LMS利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、Tech Fun株式会社(以下「当社」といいます)が運営するWebページ(http://lms.studysmile.com https://lms.studysmile.com http://lms.studysmile.net http://lms.studysmile.jp 以下「本サイト」といいます)において、当社が提供するStudy Smile LMSサービス(以下「本サービス」といいます)に申し込みをする方および本サービスが提供する管理者機能を利用する権限のある方(以下「本サービス利用者」といいます) に適用されますので、事前によくお読みください。また、本サービス利用者には、本サービス利用者が所属する本サービスの契約主体たる法人およびそれに準ずる団体(以下、「法人等」といいます)も含みます。

第1条 (総則)

1. 本サービスは法人等を対象としたサービスです。個人の方、フリーメールアドレスなどの法人等以外のメールアドレスでは本サービスにはお申込みいただけません。また、本サービスを介して法人等に所属する方に対する教育をすること以外の目的にはご利用いただけません。

2. 当社は、本サービス利用者が本サイトまたは当社が指定するその他の手段によって申し込みの意思を表示し、それを当社が承諾した場合に本サービス利用者に対して本サービスの利用を認めます。

第2条 (本サービスの内容)

1. 本サービスの内容は次のとおりとします。

(1) 本サービス利用者が特定の方に対して利用させることができるクラウド型の学習管理システムを提供します。

(2) 本サービス利用者が保有または本サービス上で作成する教材(テキスト、動画、テスト)を学習する単位(以下「コース」といいます)として登録すること、また登録したコースを変更および削除することができる学習管理システムを提供します。

(3) 本サービス利用者がコースの受講をする者をユーザーとして登録すること(以下本サービス利用者が登録するユーザーを「登録ユーザー」といいます)、本サービス利用者が登録ユーザーをコースに割り当てること(コースに割り当てられた受講者を以下「アクティブ受講者」といいます)およびコースに割り当てられた状態から解除することができる学習管理システムを提供します。

(4) アクティブ受講者が受講および学習できる学習管理システムを提供します。

(5) 本サービス利用者が登録ユーザーの進捗状況または学習実績を確認できる学習管理システムを提供します。

(6) スマートフォンまたはタブレットに対応した学習管理システムを提供します。

2. 本サービス利用者および登録ユーザーは、本サイトまたは本サービスにおいて当社が指示する内容に従って本サイトおよび本サービスを利用しなければならないものとします。

第3条 (本サービスの一時的な中断)

当社は、次の各号に該当する場合には、本サービス利用者および登録ユーザーに事前に連絡することなく、本サイトまたは本サービスを一時的に中断する場合があります。当社はこれらの一時的中断に起因する損害について、一切の責任を負わないものとします。

(1) 本サイトまたは本サービスのシステムの保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合

(2) 火災、停電などにより、本サイトまたは本サービスの提供ができなくなった場合

(3) 地震、噴火、洪水、津波などの天災により、本サイトまたは本サービスの提供ができなくなった場合

(4) 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより、本サイトまたは本サービスの提供ができなくなった場合

(5) その他、運用上、技術上に限らず当社が本サイトまたは本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

第4条 (契約人数、契約期間、利用料金、オプション)

1. 本サービスの契約人数は、契約期間内における最大アクティブ受講者数とします。

2. 本サービスの契約期間は開始日から最低30日とし、それに30日単位で増やせるものとします。

3. 本サービスの利用料金はこちらのStudySmile LMS 価格表(http://studysmile.com/lms/lms/guidance)の通りとします。

4. 本サービスのオプションとして、ハードディスク容量の増加ができます。料金は前項のLMS価格表の通りとします。

第5条 (代金の請求および支払い)

1. 本サービス利用者は当社に対し、利用開始日の属する月の翌月末日までに利用料金を振込により当社指定の口座に支払うものとします。

2. 振込手数料は本サービス利用者の負担とします。

3. 本サービス利用者が本サービスの利用を開始した後は、本サービス利用者はいかなる理由があっても、その申し込みを撤回、または本契約を途中解除することができないものとし、当社は本サービス利用者に対して一度支払われた月額料金の返金は一切行いません。

第6条 (権利および地位の譲渡等)

当社および本サービス利用者は、本規約に基づく一切の権利、義務および地位を相手方の承諾なしに、譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することはできません。

第7条 (機密保持)

1. 当社および本サービス利用者は、本サービスの利用において開示または提供された個人情報、顧客情報その他すべての情報(以下「機密情報」という)を善良なる管理者の注意をもって取扱い、事前に書面により相手方の同意を得ることなく、本契約の目的以外に使用し、または第三者に開示または提供することはできません。ただし、個人情報および顧客情報を除く機密情報のうち、次の各号のいずれかに該当するものについてはこの限りではありません。

(1) 開示または提供の前後を問わず公知となった情報

(2) 開示または提供された時点において、既に自己が保有している情報

(3) 開示または提供によらず、独自に取得した情報

(4) 機密保持義務を負うことなく正当な権限を有する第三者から合法的に入手した情報

2. 当社および本サービス利用者は、機密情報を従業員に取扱わせるにあたり、機密情報をもらし、または盗用してはならないなど、適切な監督を行うものとします。

3. 機密情報の漏洩等の事故が発生した場合には、直ちに相手方に報告するとともに、相手方が講ずる措置に協力しなければなりません。

4. 本条の機密保持義務は、本サービスの利用が終了した後も存続します。

第8条 (知的財産権等)

当社と本サービス利用者間で特段の定めがない限り、著作権その他の知的財産権は移転しないものとします。

第9条 (責任)

1. 本サービス利用者の所属する法人等は、本サービス利用者と一体となって、本サービスの利用に関する責任を負うものとします。

2. 本サービス利用者は、本サービスの利用に関して、登録ユーザーの利用についても責任を負うものとします。本サービスの利用に支障が生じた場合は直ちに当社に書面またはeメールで報告すると共に、当社および本サービス利用者は、双方誠意をもって対応策について協議するものとします。

3. 登録ユーザーは本サービスの利用について、契約当事者としての地位は有さないものとし、そのことを本サービス利用者は登録ユーザーに通知しなければならないこととします。

4. 当社は、本サービスの提供のみに責任を負うものとします。

5. 当社は、本サービスを利用して本サービス利用者が行った行為については、本サービス利用者、登録ユーザー、その他の第三者に対して一切の責任を負いません。本サービス利用者と登録ユーザーとの間の問題についても同様とします。

6. 本サービス利用者が本サービスを利用して行った行為により、当社が事実上責任を追及された場合は、それに必要な費用(弁護士費用を含む)および損害は本サービス利用者の負担とします。

第10条 (契約の終了)

1. 本サービス利用者は本サービスの利用を終了する場合には、契約期間内でも当社に通知することにより本サービスの利用を終了することができます。その場合、本サービス利用者は第5条第4項の規定を免れることはできません。

2. 当社は、本サービス利用者に次の各号に定める事由のいずれかが生じたときは、何らの催告なしに直ちに本契約を解除することができます。前項同様、本サービス利用者は第5条第4項の規定を免れることはできません。

(1) 背信行為があったとき

(2) 支払の停止または仮差押、差押、破産の申し立てがあったとき

(3) 手形交換所の取引停止処分を受けたとき

(4) 公租公課の滞納処分を受けたとき

第11条 (本規約の適用および変更)

1. 本サービス利用者は本サービスの利用を申し込んだ時点で本規約に同意したものとして本規約に拘束されることになります。

2. 当社は本規約を自由に変更、停止または中止することが出来るものとします。本規約を変更する場合、当社は本サービス利用者が本規約変更を確認するための期間(以下、「本規約変更確認期間」といいます)を定めて通知するものとします。

3. 本サービス利用者は、変更後の本規約に同意する意思の有無に拘わらず、本規約変更確認期間内に異議を申し出ない場合は、変更後の本規約に同意したものとみなし、変更後の本規約の適用開始日より変更後の本規約に拘束されることになります。

第12条 (準拠法・合意管轄)

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、当社と本サービス利用者との協議によっても、本規約に関する紛争が円満に解決できない場合は、当社の本店所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として紛争を処理するものとします。

第13条 (協議)

本規約に定めのない事項および本規約の解釈に疑義が生じた場合については、当社および本サービス利用者双方誠意をもって協議し、その解決にあたるものとします。

附則

2013年7月18日 制定

2013年12月10日 改定

2013年12月27日 改定

2014年2月17日 改定